面倒なレジ業務はPOSレジにおすすめ!ミスも防止できます!

サイトマップ

硬貨

手打ちの入力をなくすることで得られるPOSレジのメリット

カード決済

バーコードの読み取りで金額を表示するため、自分の手で打ち込む必要がなくなることは、POSレジの大きな特徴のひとつです。これは、従来のレジでは得られなかったメリットをもたらしてくれます。
それは、打ち間違いの防止です。普通に手で打ち込んでいくレジの場合、ミスを少なくすることはできても、完全にゼロにすることはできません。人間は機械とは違うので、これはどうしようもないことです。慣れていない初心者だと、そうしたミスが余計に多くなってしまうものですが、あまり頻回だと、会計に時間がかかってしまいます。そうなると、レジに行列ができ、クレームの原因になることもあるのです。しかし、POSレジのバーコードの読み取りシステムなら、打ち間違いは起こりません。初心者でも安心して会計ができるため、必要以上に時間がかかることはなく、長い行列ができることもなくなるのです。
行列による待ち時間の増加は、「すぐ買いたいのに買えない」というストレスを生むため、顧客満足度の低下につながる要素です。それを排除し、満足度アップを図るなら、ぜひPOSレジを導入してみてください。スムーズな会計ができれば、短時間で買い物ができるようになるため、不満が出ることはなくなります。

new posts

TOPへ